• スワップの魅力は、なんといっても口座に自動的にお金が振り込まれることです。現在、円、ドル、ユーロ共に低金利であり、オセアニア通貨であるオーストラリアドルやニュージーランドドルを買えば、一万通貨当たり2000円前後のスワップがつきます。銀行の定期預金は、特別優遇金利でも1%の時代です。100万円預けて1万円しか利子がつきません。仮にレバレッジが一倍だとしても、これらの通貨を買えば、年間1万円以上のスワップを得ることが可能です。ただし、為替差益には、注意する必要があります。要は、買うタイミングや売るタイミングが、非常に重要です。

結局何がそんなにいいの? バイナリーオプション人気の秘密を紐解く!


 オンライントレードの歴史……というには短いかもしれませんが、とにかくFXがエポックメイキングであったことは確かです。

ですが、まずFXが爆発的な人気を得て、その後にオマケ扱いのようにバイナリーオプションが広まってきたのも、もはや昔。副業や趣味でオンライントレードをしている方の間では、今はむしろFXよりもバイナリーオプションの方が人気が高くなっているくらいの状況ではないでしょうか。

でもこれからオンライントレードを始める方からしたら、「どうしてみんなこんなにバイナリーオプション推しなの?」との疑問も感じると思うのです。ざっと書店でオンライントレードについての棚をみても、「FX」についての本ばかりが目立ち、バイナリーオプションについてのHOWTO本は見つけられないでしょうし、成功して悠々暮らしてます! 的な啓蒙本もFXばかりですから。

ここではバイナリーオプションに興味はあるけれど、ちょっと踏み切れないという方のために、バイナリーオプションの人気の秘密を、FXと比較しながらお教えしたいと思います。

■とにかく時間をとられない!

ちなみに今はFXでも、スマホで操作が出来ますし、注文を出すだけなら大して時間はとられません。けれどもそれはあくまでも「注文を出す」ということにおいてのみ。FXの場合は「ポジションを保持する」→「タイミングを見て手放す」という流れが必須の為、基本的にはその間、ずっとチェックが必要。張り付いてのチェックが不可能な場合は慣れるまで精神的に落ち着かない……ということにどうしてもなってしまいます。

ところがバイナリーオプションの場合は、「条件つき決済の権利を購入する」ので、1度購入してしまえばそれでおしまい。どうしても結果まで見届けたい! という場合にも、バイナリーオプションは超短期取引が基本。もちろん決済まで長いオプションも用意されてはいますが、15分以下が主で、最近では5分、3分、1分、さらには30秒なんて取引を提供している業者もあるくらいです。

■損失もふくらまない!

「権利購入制」ということで、予測が当たれば通常約2倍のバックがあり、予測が当たらなければ権利が無効になるだけなので、支払った分が戻ってこないだけ、というのもバイナリーオプションの特長。FXのように、うっかり売る前に投資額を割り込んでしまうという危険がないことから、安全性でも人気を獲得しているわけです。

■「HOWTO本がない」のではなくて「必要ない」!

冒頭で、バイナリーオプションの指南書はほとんどお目にかからないという話をしましたが、むしろないというより必要ないのがバイナリーオプション。基本は2つある選択肢のどちらかを選んで権利を買うだけですし、損失がふくらまないという点でプレッシャーが少ないので、とりあえずは少額で権利を買ってみるところからスタート、チャートの見方や相場の仕組みはやりながら覚えていけば十分なのです。




Copyright 為替海外.com