• スワップの魅力は、なんといっても口座に自動的にお金が振り込まれることです。現在、円、ドル、ユーロ共に低金利であり、オセアニア通貨であるオーストラリアドルやニュージーランドドルを買えば、一万通貨当たり2000円前後のスワップがつきます。銀行の定期預金は、特別優遇金利でも1%の時代です。100万円預けて1万円しか利子がつきません。仮にレバレッジが一倍だとしても、これらの通貨を買えば、年間1万円以上のスワップを得ることが可能です。ただし、為替差益には、注意する必要があります。要は、買うタイミングや売るタイミングが、非常に重要です。

FXは宝くじや他の賭け事よりも確実に儲かる??


asdf3 そもそもFXとは何のことでしょうか?FXとは「Foreign Exchange」の短縮形から作られた言葉で、日本語では「外国為替証拠金取引」と訳されています。簡単に言えば、お金を交換することで利益を得ることを狙う金融商品の1つです。

金融商品というと、危険な匂いがして手を出したくないと思われるかもしれませんが、日々、政治・経済のニュースに触れ、経済指標などに対する知識を蓄えれば、FXは宝くじや他の賭け事よりも確実に儲かるものです。実際、100万円を1年間、銀行に預けていても僅か数百円の利息しか付かない低金利時代において、少ない資金から投資できる魅力的な商品だと思います。FXは、決してギャンブルではありません。

先ず最初に、FXを始めるにはお金を取引するためのFX業者に口座を開設しなければなりません。FXをやったことのない初心者の方にとっては、どの業者を選んでいいのか迷われることでしょう。でも、心配はご無用です。各トレーダーの投資スタイル(長期、中期、短期など)に応じた優良なFX業者が沢山ありますから、ハイローオーストラリアなど複数の業者で口座開設をして、使い易さを試しながらトレードすることをお薦めします。最初は、各業者の実施しているキャンペーン商品(焼きそば、ラーメン、餃子など)を目当てに少額の資金から始められるとよいと思います。

次に、FXは株式投資とは違って24時間いつでも取引できますから、サラリーマンの方でも自宅で気軽に取引することが可能です。また、「梃子の原理」を利用して、自己資金よりも大きな金額の取引をすることができます。この原理を「レバレッジ」と呼びますが、少ない自己資金で大きなリターンを狙えるという意味です。このレバレッジは自己裁量で変えることができ、低く設定することでローリスクになりますから、初心者の方でしたらローレバレッジで始められるのがよいでしょう。

それから、FXの利益は為替差益によるものだけではなく、「スワップ金利」による利益も狙えます。「スワップ金利」とは、調達した通貨と購入した通貨の金利差のことです。平たく言えば、各国中央銀行の製作金利差ということになります。例えば、日本円で豪ドルを購入した時、現在の両国の政策金利差(2.5%−0.5%=2%)が「スワップ金利」となります。(逆に、高金利通貨を調達して、低金利通貨を購入すると「スワップ金利」を支払うことになりますから注意が必要です。)

最後に、FXは正しい知識を身に付け、日々研鑽を積むことで、確実に利益を出すことができる商品です。決してギャンブルではありません。



Copyright 為替海外.com